So-net無料ブログ作成

TeamViewerの代わりになる Windows10 クイックアシスト [windows10]

ZDNetこちらの記事から

同じLAN内であれば簡単にリモートデスクトップを使って他のPCを操作できますが、リモートデスクトップで遠隔地のPCをコントロールするためには、少々設定の手間かけなければなりません。TeamViewerを使うと簡単に相手PCをコントロールできますが、Windows10 anniversary upgradeから付属するクイックアシストも同じように利用できます。

fig20170301_1.gif

プログラムを起動後、MicroSoftアカウントにサインインしなければならないのですが、「サイインしたままにする」にチェックを着けると、現時点ではサインアウトできない(紐づけを解除できない)みたいです。他のマイクロソフトアカウントを使う予定がある場合は要注意です。

参考URL https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/apps_windows_10-winapps/%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A2/dbe3a776-7a53-405b-965c-995ff532ba3c

fig20170301_41.gif

あとは画面に従い進むだけですが、セキュリティコードは支援を提供する側に表示されます。ここはTeamViewerとは反対ですね。

fig20170301_2.gif

支援を受ける側には支援をしてくれる側のMicrosoftアカウントユーザー名が表示されます。

fig20170301_32.gif

私の家の環境では、多少ラグがありますが問題なく相手側PCを操作できました。画面に筆で絵を描くこともできますし便利そうですね。操作が分からずに困っている人を助けてあげましょう。

fig20170301_5.gif


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。