So-net無料ブログ作成

Windows7(8/8.1)のプロダクトキーでWindows10 HomeからProへアップグレード (2017/01/31) [windows10]

前回に引き続きZDNet(英文)How to upgrade from Windows 10 Home to Pro without hassles、こちらにWindows10 のエディションを Windows 7 8/8.1のプロダクトキーを使い変更する方法が書かれていたので現在(2017/01/31)でもできるか試してみました。

メーカー製のPCにはwindow7 Homeエディションが組み込まれていることが多いですが、こちらをWindows10にアップグレードすると当然Windows10 Homeになります。ZDNetの記事によりますと、

(1)  version 1511以降のWindows10 Homeを、

(2) 現在使われていない Windows 7 Pro/Ultimate または Windows 8/8.1 ProのプロダクトキーでWindows 10 Pro.へアップグレード可能で、認証も通る

と書かれています。

試験に使ったのは Lenovo H320 Windows10 Home ver1607 (core i3 RAM 4GB) です 。Windows 7 Home Prem OA から Windows 10 Homeへアップグレードしてあります。

アップグレード前.gif

ローカルアカウントでも問題は無いと思いますが、念のためマイクロソフトアカウントでサインインしました

MSアカウント.gif

設定 > 更新とセキュリティ > ライセンス認証 >プロダクトキーを変更します

プロダクトキー01.gif

廃棄処分されたPC Windows 7 Pro OA (HP製) のプロダクトキーを入れました。(ライセンス的に微妙なところですね?)

プロダクトキー02.gif

アップグレードを開始してから待つこと小一時間、無事アップグレードされライセンス認証されました。

アップグレード後.gif

元記事の通り成功しましたが、異なる条件で100%成功するかはわかりません。参考程度にしてください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Windows7 (8.1) からWindows10への無償アップグレードはまだ可能か?(2017/01/30) [windows10]

やろうと思っていた人はもうすでにアップグレードしているでしょうし、やらないと決めた人にはまったく興味のないことでしょう。が、しかし、結論から言いますとWindows7やWindows8.1からWindows10の無償アップグレードはまだ可能です。

ZDNet(英文)こちらに書いてあったので、日本でも可能かどうか試してみました。

リムバルハードディスクにインストールされた認証済Windwos 7 Professional を
win10インストール4.gif

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10こちらからダウンロードしてDVDへ焼いたMediaCreationToolを使ってWindows10へアップグレードします。
win10インストール.gif

無事ライセンス認証されました。
win10インストール2.gif

元記事の通り成功しましたが、異なる条件で100%成功するかはわかりません。参考程度にしてください。


Windows 10 「回復」(Recovery)を試してみました [windows10]

Windows 10 に備わっている「回復」(Recovery) 「このPCを初期状態に戻す」を実際に試してみました。これはWindows10の再インストールと同じ動作になります。

winver.gif
現役のPCで試すにはいかないので、普段使用していないWindows8.1からWindows10へ無償アップグレードした自作PCで作業しました。再インストールは極力避けたい事柄ですが、後々何かの参考になるかもしれません。

このPCのWindow10のバージョンは1511で、まだ最新のアニバーサリアップデートが当たっていません。現時点で最新版はversion 1607となります。

更新とセキュリティ.gif

Windows 10の回復機能は「設定」の「更新とセキュリティ」→「回復」とすすみ「このPCを初期状態に戻す」を開始します。

続いて個人用データを残すか全て削除するか聞かれますので、いずれかを選択します。しばらくすると削除されるアプリケーション一覧が表示され、次に処理の確認を促されます。インストールされたアプリケーションは全て削除され、まっさらになります。

削除されたアプリケーション.gif


実行してから待つこと1時間弱、再起動して作業が終了しました。デスクトップには「削除したアプリケーション一覧」(html)が作られていて、それを開くと詳細が表示されます。

認証.gif

windows10はデジタル登録認証でプロダクトキーを入力しなくても自動でライセンス認証をするはずです。では確認します。っと...これは!!

「Windowsはライセンス認証されていません。」

手動でライセンス認証をしてもはじかれてしましました。これは一体どうしたことでしょう。FAQを見てみると「最新のバージョンにアップグレードせよ」とか「黙っていても何日かすると認証されるよ」(ほんとか?)とか書かれています。

とりあえずWindows10を最新にすることにしました。以前ダウンロードして作製したWindows10 MediaCreationToolをDVDドライブに入れようして初めて気付いたのですが、なぜかDVDドライブがOSに認識されていません。シャットダウン後、ケースのふたを開けDVDドライブの電源コネクタ、IDEケーブルを差しなおしてスイッチON。OS起動後DVDドライブは無事認識されました。

バージョンアップ作業前にライセンス認証画面をみると、無事認証されていました。機器構成が変わってしまったので認証が通らなかった模様です。最新バージョン(1607)では認証方法が改善されていて、機器構成が変わってもOKらしいです。早めに最新バージョンにしたほうが良いみたいですね。


ノートPCの購入相談・初期設定 [NEC]

先日ノートPC新規購入の相談をPC初心者の親戚から受けました。使う用途はweb閲覧と書類作成ということです。私は次のようにアドバイスをしました。

●ホームページ閲覧と文章作成が主な目的であれば、機能が豊富で値段の高い機種は不要だと思います。
●頻繁に持ち運びをしないのであれば、画面サイズは大きい方が良いと思います。B5サイズではなくA4サイズ(15 インチ)が文章編集作業するのに良いでしょう
●OSはwindows10が良いと思います。(windows10にも種類がありますが64bitタイプならいずれも問題ないと思います)
●文章作成にマイクロソフトword か Excelを使うと思いますので、マイクロソフトオフィス がインストールされている機種が良いと思います。(割高になりますが後から購入してインストールすることもできます)
●プロジェクタを使ってプレゼンテーションをする用途に使うパワーポイントというソフトを使用する予定であればマイクロソフトオフィス ホームビジネス が入っているものが良いと思います。

要約すると
画面の大きさ 15インチ (15.6インチ)
OS Windows 10
メモリサイズ 4ギガバイト
付属ソフト マイクロソフトオフィス パーソナル 又は
マイクロソフトオフィス ホームビジネス (パワーポイント利用時)

店頭で現物を確認しながら購入するのであれば日本のメーカーNEC,東芝,富士通,Sonyいずれかが無難。通販で購入するならばHPかDell。画面が少し小さいですがHP ProBook 430 G3 core i3がコストパフォーマンスが良さそうですのでお勧めです。ただ、こちらだとDVDドライブ外付になってしまいますね。微妙なところです。

以上のように伝えたところ、その方は近くのNojima電気から NEC LAVIE NS100 F2W (Windows10 Home64bit, celeron 3855U 1.60GHz, RAM 4GB HDD 500GB Office Home & Business Premium )を購入しました。現物を見るととてもスタイリッシュで上品な感じのPCです。とても好感がもてます。初期設定を依頼されましたのでノートPCを自宅に預かり作業を行いました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NEC PC-NS100F1W(ホワイト) LAVIE Note Standard 15.6型液晶
価格:76389円(税込、送料別) (2017/1/28時点)



初期設定ですが具体的に行うのは次の作業です

■ PCの所有者等の入力やWindows初期アップデート
■ メールソフトにアカウント設定
■ マイクロソフトアカウント作成 
■ リカバリーディスク作成
■ 無線LAN設定

無線LAN設定のためにSSID,セキュリティコードを教えていただいたのですが、電波が届いてない状態で設定するためには前記2つの情報の他に暗号化方式も判らないといけません。無線LAN設定はご自身で行っていただくことにしました。自宅のブロードバンドルータからLANケーブルをノートPCに繋ぎ初期設定を始めます。

初期設定で一番時間がかかる項目はWindows アップデートです。先日頼まれた Lenovo の Windows 7 Desk Top はwindowsアップデートにトータルで2~3日かかり閉口してしまいましたが、今回はWindows10なので問題なしと思っていました。しかし予想に反してWindowsアップデートに4時間程かかってしましました。

メールソフトとマイクロソフトアカウント作成は、あらかじめ用意いただいたGmailアカウントをそのまま設定する手はずでしたが、Gmailの本人認証のために携帯電話に送った認証番号が必要だったりして結構手間どってしましました。

マイクロソフトアカウントは Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス を使用するために必須みたいですね。登録をキャンセルしても良さそうですが、ExcelやWordを起動するたびに毎回登録画面が出てくるので、そうせざるを得ません。

メールは昨年まではWindows Liveメールをダウンロードしてそれに設定してあげていたのですが、2017年1月10日をもってMSのサポートが終了してしまいましたのでWindows10 メールアプリに設定しました。今一つ使い勝手がよくないような気がします。まぁ、Gmailですからブラウザからも使えるのでその点は気が楽ですね。

作業させてもらい感じましたが、このノートPCは、画面も見やすいしキーも打ちやすくテンキーもつ付いています。CPUはCeleronですがWeb閲覧や文章作成には全く問題なく使用できます。しいて欠点を言うとキーボードのBSキーが少々小さめなのが気になった程度でした。

■こちらはHP MS-Office DVDドライブ なし


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。