So-net無料ブログ作成

クリーンインストールをせずにWindows10 OSを修復 [windows10]

Ed Bott氏の記事で「不調になったWindows10をクリーンインストールなしで修復する方法」がZDNetに載っていたので試してみました。http://www.zdnet.com/article/windows-10-tip-repair-your-windows-10-installation/
 
以前試したWINDOWS10の「回復」を使った修復ではデータを残すことが出来るものの、インストールしたアプリケーションやセッティングはすべて削除されてしまいます。再構築に大変な手間がかかるので、できればそれらを削除せずにシステムを修復できれば理想的です。


設定 > 更新とセキュリティ > 回復 > このPCを初期状態に戻す (「回復」を使った修復では、どちらのオプションを選んでもアプリケーションは削除されてしまいます)
20170209-32.gif

Ed Bott氏はその解決法としてWindows10の手動アップデートを紹介しています。ちょっと奇妙な感じですが、Windows10インストール メディア(ディスク又はUSBメモリ)を使いWindows7,8をWindows10にアップグレードしてした手順で、Windows10を同じWindows10にアップデート(リフレッシュ)します。

まず、Windows メディア クリエーション ツールを使いWindows10 インストール メディアを作成します。メディア クリエーション ツールはこちらマイクロソフトのサイトからダウンロードできます。

MediaCreationTool.exeを起動して、ライセンス条項に同意します。
20170209-6.gif

インストールメディアを作成します。(ZDNetの記事ではWindows10インストールメディアからインストールと書いてありますが、インストールメディアを作らず「PCを今すぐアップグレードする」でも大丈夫な気がしますが、どうでしょうか?)
20170209-7.gif

言語、アーキテクチャ、エディションを選択・確認します。現状と同じでなくてはいけません。
20170209-8.gif

私は作製されたisoファイルをDVDに焼いて、Windows10インストールディスクを作成しました。
20170209-9.gif

出来上がったDVDをドライブに入れて、その中にあるsetup.exeを起動します。
20170209-13.gif

ライセンス認証を経てしばらくするとインストールの準備が完了します。機種やインストールされたアプリケーションによって処理時間は違うと思われますが、私の場合、修復インストールに1時間以上かかりました。途中何度か再起動します。
20170209-23.gif

作業の結果、ライセンス認証もOKですし、アプリケーションや設定、個人用データも以前のままでした。
20170209-29.gif

とても画期的な方法ですが、マルウエアなどでシステムが不調になった場合は、この方法で大丈夫か少々疑問が残ります。そちらも引き継いでしまう事はないのでしょうかね?しかしながらPCが不調になった時、クリーンインストールの前に試してみる価値は大いにありますね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。